カードローンにおいて審査が甘いことの意味

銀行や消費者金融会社からお金を借りる時は、必ず審査を受けます。これ は当たり前のことで、どこの誰かも分からない人に対してお金を貸す人などいるはずありません。どのような審査をするかは、ずばりお金を返してくれる可能性 があるかどうかの選別です。具体的には、年収や貯金額はもちろん、年齢や性別なども基準の対象になりえます。

とはいえ、あまり恐れる必要はありません。例えば、毎月ごとに一定の収入を貰える正社員や非正規社員の人ならば、高確率で落とされることはありませ ん。あるいは、夫の収入が見込まれる主婦も同じことです。つまり、一定の期日ごとに安定した収入がもらえる人は、それだけ経済能力がある人だと評価される 傾向にあります。

これはカードローン 主婦がお金を借りる場合も同じです。とはいえ、機関ごとに審査基準に若干の差異があるのも事実です。ある機関から融資不可の連絡を受けても、他の期間は合格で融資をしてもらえる場合もあります。甘い基準でお金を貸してくれる機関の方が好まれる傾向はありますが、極端に甘い基準でお金を貸すような機関は危険です。

というのは、お金をとりあえず貸してしまい、後から法外な利息を取り立てようなどと考えている可能性があるからです。簡単にお金を貸してくれる甘い審査基準の会社は有り難い反面、お金を返す時のことも必ず考えた上で融資を受けることが、上手にカードローンなどでお金を借りるときの大切なポイントです。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク